仙川駅にいくつかある古着屋の中では一、二を争う有名店かと思います。

店舗の場所も駅から徒歩で大体7〜8分と立地も良く、査定に時間がかかるようであればその辺でお茶をしたりして時間を潰すこともできるのでその点も嬉しいです。
ちなみに査定についてですが、こちらの店舗では季節に応じて査定額が前後するので高く売りたい場合はその点を考慮して持ち込む必要があります。
実際、合皮のバッグなどでも流行に合っていれば、状態にもよりますが数百円で買取していただいたこともあります。
逆にだいぶ前に販売された商品の場合は、COACHの皮のバッグであっても数百円と査定されたこともありました。
基本的にはブランド品かどうかもですが、流行や状態、付属品の有無も判断基準になっているのかもしれません。
ただ、状態もいまいちで買取不可の場合は一円で引き取っていただけるので、処分に困っている場合の持ち込み先としても有りかと思います。
仙川には他にも古着屋はありますから、どうしても査定額に納得いかない場合は他の古着屋での査定もおすすめします。
実際にそれで買取金額がなんと十倍も変わったので、古着屋の多い仙川だからこそできる古着屋巡りです。”